私の資産ポートフォリオを公開!リスク資産と無リスク資産の割合について解説


どうも! ゼウスGです。

資産運用において、どの分野にどのくらいの割合を投資するのかを示すポートフォリオを作ることは、とても重要です。

私の場合は、ざっくり安全資産(現金)3:リスク資産7で運用しています。

40代、50代と人生の終盤に入るにつれてリスク資産を減らしていくのが一般的な資産運用の手法になりますが、私はまだ30代なので、リスク資産は多めに入れています。

今回は、私の資産ポートフォリオについて解説付きで紹介します。


私の資産ポートフォリオ公開&解説

私のポートフォリオはざっくり、こんな感じ。

まず先進国株式に35%投資しています。

インデックス投資の記事で紹介した「ニッセイ先進国株式インデックス」に投資しています。
信託報酬が年0.2%と、先進国株式インデックス投資商品の中で最もランニングコストが安く、購入手数料も無料なのでオススメの投資信託です。

少しだけ米国個別株に投資しています。米国個別株は勉強と実益を兼ねて投資しており、基本はリスクの低いインデックス投資が中心です。

資産のうち、15%を南アフリカランドに投資しています。

これはスワップポイント狙いで積立投資をしています。

スワップポイントが分からない方は下記の記事を読んで下さい。

・スワップポイント(スワップ金利)で稼ぐ方法と仕組み。実例付きで詳しく解説

年6%~7%の利回りが狙えるけれど発展途上国ならではのリスクがある南アフリカランドに15%投資するのは、結構なリスクを取っていますが、南アフリカは今後、中国を超える経済発展が期待できる世界最後のフロンティアと私は思っているので、そこまでリスクがある投資とは思っていません。

発展途上国に投資するなら、新興国株式インデックスなどもありますが、私は

「リスクが高い新興国株のごちゃ混ぜよりも、人口増加率が高い南アフリカ一点投資の方が利がある」

と思っているので、新興国株式インデックスの代わりに南アフリカランドに投資しています。

年6~8%という非常に高いスワップ金利を長期で取っていくことで、為替リスクを押さえつつ運用していく方針です。

南アフリカランドのスワップ金利運用のメリット・デメリットは下記の記事を参考にして下さい。

・南アフリカランドでスワップ金利を稼ぐメリット・デメリット。南アフリカランドの投資価値は?

20%のFXトレード資金は、デイトレードやスイングトレード用の資金です。

昔はFXトレード資金が80%近く取っており、非常にハイリスクな資産運用をしていましたが、今は資産が4000万を超えてきたので、もう無茶なトレードはしなくなりました。

『FXのハイレバ投資をすればお金持ちになれるって本当?』の記事でも書きましたが、ハイレバレッジをかけてハイリスク・ハイリターンを狙っていく投資は短期間で大きく稼げるチャンスがある分、一歩間違えれば資産を溶かしてしまう…という性質を持っています。

ハイレバレッジをかける時は、必ず勉強をしてから手を付けるべきだと思っています。

私も初心者の頃、調子に乗って信用取引に手を出して痛い目を見た経験があるので…

なお、私が短期~中期でトレードする通貨ペアはドル円のみで、米雇用統計やFOMCなどイベントがある時にトレードしています。

私は基本的にファンダメンタル分析を使ってドル円チャートの動きを予測するトレーダーなので、イベントが無い時は、あまり無闇にポジションは建てません。

ファンダメンタル分析については下記の記事を参考にして下さい。

・FX初心者でも分かるファンダメンタルズ分析のやり方。考え方から重要指標まで紹介

残り30%は日本円で保有しています。

病気や怪我などがあった時に、まとまった現金が無いと資産を崩して現金を用意するハメになるので、現金は必ず30%以上残しています。

ポートフォリオを作る時は、リスクとリターンを考えよう

私の場合はこのようなポートフォリオになりますが、人によってはビットコインや日本株を組み込んでいます。

「どの商品をポートフォリオに入れようかな?」

と迷う人も多いですが、私はシンプルにリスク資産と無リスク資産5:5の比率を基準に考えれば良いと思います。

例えば

「現金5 : 株式3 : 南アフリカランド1 : トルコリラ1」

といったように、とりあえず現金を半分残しておけば、いざ暴落が起きても冷静にトレード出来ると思います。

私は総資産が4000万超あるので、5:5では無く、7割ほどリスク資産に割り振っています。現金3割でも1200万ほどあり、1200万あれば病気・怪我といったリスクにも対応できると思いますので。

80%以上をリスク資産に突っ込んでしまうと、暴落時に狼狽して長期投資用の資産を損切りをしてしまったり、夜眠れなくなったりします。

精神的に落ち着いてトレード・資産運用するためにも、初心者は資産の3割~5割で資産運用していく事をオススメします。

5割の現金があれば、暴落が起きても生活が脅かされる事はありませんし、不安も緩和されます。

8割以上の資産を投資してしまうと、どうしても相場が気になってしまいますし、いざ暴落が起きた時に本気で夜眠れなくなります。

「夜眠れなくなるポジションは取るな」という格言があるように、株でもFXでも、自分が失って困るお金は投資に突っ込むべきではありません。

しかし、どうしても短期間で稼ぎたいならリスク資産に8割ブッコミもありですが、その分、資産を失うリスクも大きいので、あまりオススメはしません。

精神的に安定してトレードした方が、結果もしっかり出せるので、基本は貯金の5割を資産に回す形で投資をやっていく事をオススメします。

スワップ金利で稼ぐ際に、もう少しリスクを下げたいならば、先進国通貨を保有すると良いでしょう。

オーストラリアドル(豪ドル)は以前ほどスワップ金利は高くありませんが、経済・情勢ともに安定しており、おすすめの通貨ですよ。

・スワップ金利狙いで豪ドル(オーストラリアドル)に投資するメリット・デメリット

私がオススメするFX口座

FX取引を始めるには、FX口座を開設する必要があります。 私がオススメするFX口座はDMM FXです。



DMM FXは国内人気No1のFX口座で、DMM.comが運営するFX口座です。
通貨間のスプレッドや手数料が最安で、スマホでの操作もやりやすく、初心者にオススメのFX口座です。

口座開設も5分で出来るので、ぜひDMM FXでFXデビューをしてみましょう。

今ならキャンペーンでキャッシュバックも貰えてお得ですよ。

DMM FX 口座開設はこちら







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする